クルマとバイクイメージ

eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ > ビッグスクーターに乗ろう

スポンサードリンク

YAMAHA TMAX

ヤマハのTMAXは2001年2月にヨーロッパ市場で最初に発売されました。。新開発水冷4ストDOHC並列500ccエンジンはダイヤモンドフレームにしっかりマウントされ、リアサスペンションは従来のユニットスイングではなく、スイングアーム式となっています。Vベルト+2段がけチェーンオイルバス式のオートマチックドライブ、前後14インチタイヤ、高いシート、前衛ポジションなど、まさにスポーツスクーターとしての造りになっています。

2001年8月にようやく国内版が発売されました。海外版には無かったハザードスイッチが追加されている。カラーバリエーションでは、海外版にあった青(ベリーダークブルーカクテル4)がなくなっています。

2002年はカラーが追加されるくらいかありませんでしたが、2003年5月にメーカーカスタム「ブラックエディション」が登場しました。ブラックとマッドブラックを基調とした専用カラー(フレーム風カバーまで全身真黒)、パンチングシート表皮、スモークショートスクリーンなど細部で変更があります。

2004年9月には、ビッグマイナーチェンジされました。フュエルインジェクション、環境性能に優れた三元触媒、大径フロントフォーク、前輪ダブルディスクブレーキ、パーキングブレーキ、前後ラジアルタイヤ(後輪サイズアップ)、軽量アルミホイール、タコメーター追加新作メーターパネル、ショートスクリーン、イモビライザーなどなど、追加・変更は多岐にわたります。

TMAXの魅力

以下ではよく耳にするTMAXドライバーの感想です。

出だしは緩慢だが3000rpm辺りからの加速がすごい。車体が軽く、取り回しが500ccの車体とは思えない。街中の機動力が高い。バックスタイルや車体はスリムなのにタイヤが大きい。

フロントから見たルックスへの評価が高いです。また、加重配分がスポーツバイク仕様なので、コーナリング感覚への評価が高いです。また前加重のため、走行時の安定性が高いです。

高速運転中の安定性も評価されています。冬場は左手をグリップから離しブレーキタンク部を握って走れるほど、とも評されています。あと基本性能がしっかりしているので峠も、高速もOK。ロングツーリングでは人もマシンも疲れない。細部では、フロントマスクと細めのマフラーへの人気もあります。

フレーム強度の高さからなのか、スタンディングから高速までスクーターとは思えないほど、自由になります。リヤがスライドする時もある程度コントロールできる。乗ってて文句無く楽しい、といえます。細かいところでは、逆車なので中間加速がスムーズである点もポイントです。実はTMAXはATであり、その点を高く評価されている人もいます。収納スペースは十分なだけあると思います。もし仮に不足するなら,ヘルメットを入れずに付属のヘルメットホルダーを利用すればいいと思います。見た目を気にしないならリアボックスという手段もあります。

二人乗りでの安定性も良く、乗っていると言う気がしないくらいです。後ろに乗ってるほうもカーブで恐がらなくなると思います。アクセルにスムーズにバイクが反応する、スクーターのベルトがバタバタ言ってる感じが少なくなっていると思います。雨天時の運転についてだと、ハンドルが低めになり、雨の日にカッパの袖から雨が入りにくい、ウィンドプロテクションは風あたりがちょうどで雨の日ヘルメットの雨粒を飛ばしてくれる、といった特徴を持っています。

« ビッグスクーター(ビックスクーター)の種類 | HOME | YAMAHA MAJESTY »

スポンサードリンク

関連記事

ビッグスクーター(ビックスクーター)に乗る時のマナー
ビッグスクーター(ビックスクーター)は若い人に人気なのですが、若干ですがそのマナ...
ビッグスクーター(ビックスクーター)の種類
SUZUKI SKYWAVE250SS 水冷SOHC4バルブエンジンには電子制御...
YAMAHA TMAX
ヤマハのTMAXは2001年2月にヨーロッパ市場で最初に発売されました。。新開発...
YAMAHA MAJESTY
YAMAHA MAJESTY1999年10月に、先行版である4HC/BA-SG0...
YMAHA GRAND MAJESTY
2004年3月に、マジェスティのの上位モデルとして「グランドマジェスティ」が車種...

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ All rights reserved