クルマとバイクイメージ

eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ > 自動車保険の基礎知識

スポンサードリンク

自動車保険は事故のときどう使う?

自動車保険は万が一の事故のときに活用するものです。その万が一の事故が発生したら、どうするか? まず、第一にしなくてはいけないのが、被害者の救済・保護です。負傷していたら救急車を呼ぶようにしましょう。素人目にはケガが大したことのないように見えても、その実、大変な傷害が隠れていることもあるのです。素人判断をせず、負傷者を医者に診せることが重要です。次に、二次災害を防止するため、車両を安全な場所に移動します。

ちなみに、後で事故の検分を警察が必ず行うので、事故が発生した場所をしっかりと覚えておき、警察がクルマで事故現場から大きく離れないようにしましょう。

自動車保険を使うためには、基本的に警察への事故の届けが必要です。つまり交通事故に遭ったら、必ず警察に連絡を行います。事故を起こした当事者だけで示談を成立させた場合、自動車保険が適用できないことがあるのです。自動車保険を使いたいなら、警察への連絡は絶対です。

自動車保険を加入している保険会社への連絡も必須となります。負傷者の保護と警察への連絡が終わったら、次には保険会社へ連絡します。どこの保険会社も、専門の交通事故の窓口を用意しているので、そこの電話番号は必ず控えておくこと。携帯電話のメモリーに入力しておくと良いでしょう。実際に事故に遭ったときは、被害者であったも加害者であっても大変なショックを受けるものです。

普段、利用しない保険会社の電話番号を思い出すことなど、まず不可能です。必ず、電話番号を記入したカードなり、メモリーを用意してきましょう。

自動車保険は加入者の思うがまま、無限に支払われるものではありません。なので、事故の相手との示談やクルマの修理など、お金が発生する事柄に関しては、すべて保険会社と相談の上で行う必要があります。「どうせ保険で払うんだ」と気軽に示談に応じて、後で保険が使えない! なんていうこともあるのです。事故発生後は、保険会社の担当者とマメな連絡をとる必要があるのです。

« 自動車保険の賢い加入法は? | HOME | 自動車保険会社へ事故の時の連絡 »

スポンサードリンク

関連記事

自動車保険の節約方法
自動車保険のなかで、毎月支払う保険料が安くて、もし事故にあった場合に高い補償金が...
自動車保険の最新情報
自動車保険はつい最近までは、同じような保険内容であれば、どの保険会社の商品もほと...
自動車保険料ってどうやって決まるの?
自動車保険の種類に関して今まで説明してきましたが、料金はどのように決まるのでしょ...
自動車保険制度の変化-自分に合わせる保険
自動車保険に関して今までご説明してきました。では自動車保険を選ぶ、ということはど...
自動車保険に関する手続き
自動車保険に関してここまで、その内容を詳しく見てきました。自動車保険は、言わば「...

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ All rights reserved