クルマとバイクイメージ

eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ > バイク保険の基礎知識

スポンサードリンク

バイク保険の保障内容

バイク保険の任意保険のその内容について、詳しく見て行きましょう。まず、対人補償保険のおもな特徴といえば、バイクを運転中、交通事故により誰かを死傷させてしまった場合に自賠責では補いきれない高額の補償をするのが対人賠償保険のおもな特徴ですが、それだけではありません。

バイク保険の対人賠償保険では、加入者の過失の度合いに応じて、後遺障害などで通常の生活が困難と診断された被害者の収入の補償などに対応したり、臨時費用として、お見舞品代や、被害者を死亡させてしまった場合などにはお香典代などを、賠償保険金とは別に補償してくれるケースもあります。

バイク保険の任意保険の1つ、対物賠償保険とは、バイクの運転中に交通事故をおこしてしまい、相手や自分に怪我はなかったものの相手の車を傷つけてしまったために修理が必要となったなどの、誰かの財物を破損させてしまったときの修理費用を補償してくれる保険です。交通事故は、交差点や道路を通行している人をはねてしまう、といったケースだけでなく、バイク同士や車との衝突など、車道を利用するもの同士がおこしてしまうこともあります。バイクや自動車の部品はいがいとお値段が高いものです。相手の運転する車などを傷つけてしまい、修理費用として請求された金額を見て、こんな小さな部品を直すのにこんなに費用がかかるなんて! と驚くケースも少なくありません。任意保険の対物補償保険では、加入者の責任の割合などに応じた補償額をお支払いする保険です。

バイク保険の任意保険には、運転者や同乗者に対しての補償をする自損事故保険があります。高速道路の2人乗りが交通ルールで認められることになり、これからはますます、バイクの2人乗り走行が増えるであろうと予想されています。恋人や友人を乗せてのツーリングは楽しいものですが、走行中は危険と隣り合わせです。いくら安全運転を心がけても、事故に巻き込まれる可能性はゼロではありません。そして運転者は、同乗者の命を常に預かっていることを自覚するうえでも、加入が必要な保険でしょう。

バイク保険の自損事故保険とは、自賠責保険の支払い対象外となる自損事故で運転者や同乗者が死傷した場合に支払われる保険です。死亡や後遺障害の場合はもちろんのこと、後遺障害で介護が必要となった際の費用や、入院費・通院費などの補償にも対応してくれる保険です。

« バイク保険が守ってくれるもの | HOME | バイク保険で盗難にも安心 »

スポンサードリンク

関連記事

バイク保険はまず自賠責から
バイク保険は通常、自賠責保険がどんなバイクにもかかっています。これはバイクを購入...
バイク保険に加入するって?
バイク保険には、国が用意する自賠責保険以外に、民間の損害保険会社が用意する任意保...
過失相殺とは
バイク保険には過失相殺という考え方があります。それは現実の交通事故には、事故を起...
万一の事故を起こしたとき
バイク保険をかけているバイクで、万一事故を起こしたときの対処法を紹介します。まず...
バイク保険を安くする
バイク保険の自賠責保険の保険料は、バイクの排気量によって決められており、どこで加...

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ All rights reserved