クルマとバイクイメージ

eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ > 賢い自動車ローンの使い方

スポンサードリンク

自動車ローンと個人売買

自動車ローンと個人売買自動車ローンを組む機会があるのは、通常は自動車を購入する時などですが、最近は自動車販売店だけではなく、個人間での自動車の売買も増えてきています。自動車販売店などを通さずに身内や知り合いなどの間で自動車を売買するのですが、最近増えているのは、インターネットオークションなどの普及によって出てきた、知り合いではない間柄での個人売買です。そういう売買の機会であっても自動車ローンですから、もちろん通常のように返済能力があるかどうかの審査がありますが、インターネットと郵送のみで来店不要のものもあり、自動車ローンは自由な個人売買での取引の大きな役割を果たしています。

自動車ローンでも来店不要なものは、通常のように店に出向いて自動車ローンの審査を受けるよりもやや条件が厳しい場合も多いようです。そのような来店不要の自動車ローンでも低金利であるものも増えています。審査は、要来店でも来店不要でも、通常は金利が低ければ低いほど、ローンの融資額が多ければ多いほど厳しくなるのが普通です。

自動車ローンを個人売買で利用する場合は、通常ある自動車販売店などを間に挟まないことになるので、その分の手数料を省くことができ、売る方はより高く、買う方はより安く売買できるという状況が望めます。

自動車ローンですから、個人売買であっても実際に自動車を購入するという車検証などの証明書類が必要になります。売買する双方の同意があり、車種や売り渡す額などがわかればその時点で自動車ローンを申し込むことができます。特に問題がなければ、数時間から数日程度で審査の結果がわかり、審査に合格すれば送られてくる書類を提出すれば自動車ローンが開始され、売買が成立します。申し込んでから自動車ローンが開始されるまでは早ければ1週間位で可能です。

自動車ローンを個人売買で利用するとなると、売る側が相場よりも高い額を買う側に提示しても通ってしまうのではないかという心配があるかもしれませんが、自動車販売店などを通さない分、自動車ローンの利用を申請する際に提出する車検証などからその自動車ローンの支払額が適当かどうか判断されてから申し込みが通ります。不当に高い売値を提示して自動車ローンを組んでもらおうとしても、その段階で通らないということなので安心です。

« 自動車ローンには種類・使い方がいろいろあります!! | HOME | 自動車ローンと繰り上げ返済 »

スポンサードリンク

関連記事

自動車ローンの種類1
自動車ローンにも使途目的に応じて様々な種類があります。それぞれの特性を理解した上...
自動車ローンの種類2
自動車ローンが利用できるのは車両購入だけにはとどまりません。購入後にかかるランニ...
自動車ローンを利用する
自動車ローンを実際に利用する際の流れはどうなっているでしょう。大まかにはウェブな...
自動車ローンを活用するために
自動車ローンをうまく活用するには、どのような点に気をつけて利用すればよいのでしょ...
自動車ローンのまとめ
自動車ローンについて、ここまでに書いてきた事で、色々なことがわかってきたと思いま...

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ All rights reserved