クルマとバイクイメージ

eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ > バイク保険の基礎知識

スポンサードリンク

バイク保険は入らないとダメ?

バイク保険には、国から加入を義務付けられている「自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)」と、バイク所有者などが自らの意思で加入をする「任意保険」の2種類があります。自賠責保険は、バイクを含め車の所有者であれば誰でも加入を強制されているため、未加入のバイクや車に乗れば、法律違反として罰せられることになります。

バイク保険の1つである、自賠責保険について、まずご説明しましょう。バイク保険の自賠責保険は強制保険ですから、バイクを購入すると同時に販売店で加入するのが一般です。しかし、1度入ればずっと保障してくれるものではなく、期限が到来するごとに更新しなければなりません。自賠責保険は期間で金額が決められており、原付などの125CC以下のバイクや126CC以上250CC以下の軽二輪の場合は1年から最長5年までの保障が年単位で設定されています。また251CC以上の400CC、750CC、1000CCといったバイクの場合は、12ヶ月、13ヶ月、24ヶ月、25ヶ月の4種類から保障期間を選ぶことになります。1度に支払う金額は高くなりますが、まとめて払って加入する方が割安でお得です。

バイク保険の自賠責保険は、車検のある小型バイクなどであればうっかり期限切れしてしまうといったことはありませんが、車検などがないため個人でメンテナンスや管理をしなければならない原付バイクなどの場合には、加入が義務付けられているものの、更新時期を見落としてしまう方もなかにはいるようです。

バイク保険の自賠責に加入すると、250CCまでのバイクであれば加入手続きを行ったと同時にナンバープレートに貼り付けるステッカーを渡されます。ステッカーには次回の更新年が記されているため、バイクの所有者はいつでも簡単に更新時期を確認することが可能です。また、加入手続きをした販売店などがハガキで更新時期が近づいてくれることを知らせてくれる場合もあります。しかし、それらをすべて見過ごし期限が切れてしまった状態にもかかわらず乗り続けると、バイク保険の自賠責未加入保険となってしまうのです。

バイク保険の自賠責に未加入でありながらバイクの運転を行うと、6ヶ月間の免許停止処分および6点の懲罰、そして悪質な場合であれば50万円以下の罰金または1年以下の懲役となりますので、くれぐれも更新の時期には注意しましょう。

« バイク保険の選び方 | HOME | 自賠責だけで十分? »

スポンサードリンク

関連記事

バイク保険はまず自賠責から
バイク保険は通常、自賠責保険がどんなバイクにもかかっています。これはバイクを購入...
バイク保険に加入するって?
バイク保険には、国が用意する自賠責保険以外に、民間の損害保険会社が用意する任意保...
過失相殺とは
バイク保険には過失相殺という考え方があります。それは現実の交通事故には、事故を起...
万一の事故を起こしたとき
バイク保険をかけているバイクで、万一事故を起こしたときの対処法を紹介します。まず...
バイク保険を安くする
バイク保険の自賠責保険の保険料は、バイクの排気量によって決められており、どこで加...

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ All rights reserved