クルマとバイクイメージ

eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ > ビッグスクーターに乗ろう

スポンサードリンク

ビッグスクーター(ビックスクーター)のよいところ

ビッグスクーター(ビックスクーター)なら、二人乗りをするときとてもよいことがあります。ビッグスクーター(ビックスクーター)の登場でオートバイの楽しみ方は大きく変わったのです。

マシンを操る感覚やスピード感はそのままに、2人乗りやファッションを、より気軽に楽しむことができるのがその魅力です。なぜならば、ビッグスクーター(ビックスクーター)はバイクに比べて風の抵抗が少ないのです。そんな「大人の乗りこなし」を実践すれば、走り一本槍の隣の2人乗りに「負けたかも」と思わせられるでしょう。

裾が上がりにくいので白いボトムスを履いても大丈夫です。また、普通のバイクが「跨る」のに対し、スクーターは「腰掛ける」に近い姿勢。だからパンツの裾が上がらず、裾さばきも美しく保てます。

ドレッシーな装いも崩れることがありません!シフトチェンジの必要ナシですから靴に傷がつきません。オートバイ乗りを悩ませる最大のポイントは靴。なぜならシフトチェンジによって傷ついてしまうから。でもスクーターならシフトチェンジの必要ナシ。エナメルの靴も平気です。ビッグスクーター(ビックスクーター)なら彼女の膝上にブランケットも可能です。大型スクリーンのおかげで走行中も風の影響が少ないビッグスクーター(ビックスクーター)だから、彼女の膝にブランケットをかけるなんてワザも可能。到着後は畳んでシートの下の収納スペースへ。

ビッグスクーター(ビックスクーター)は、「ファッションが楽しめる」ことに加え、2人で“ゆっくり寛ぐ”ことのできる大人のバイクです。よってカップルのお二人には本当にお勧めできるビッグスクーター(ビックスクーター)となっています。

また、シフトチェンジを必要としないその操作性は、右グリップのアクセル操作と自転車と同様の前後ブレーキ操作、そしてハンドル操作と体重移動によって、走る・曲がる・止まるなどの基本動作をカバー。

シフトチェンジやクラッチ操作がない分、リラックスして運転できるという仕組みです。またAT化によるシフト操作の省略は、道路の上を滑るように走る、滑らかな走行感覚を可能にしました。実は、この滑らかさがタンデムシートにのる彼女に絶大な安心感を与えるのです。まさにビッグスクーター(ビックスクーター)は、二人乗りカップルにふさわしいといえるでしょう。

« ビッグスクーター(ビックスクーター)について | HOME | ビッグスクーター(ビックスクーター)の操縦 »

スポンサードリンク

関連記事

ビッグスクーター(ビックスクーター)に乗る時のマナー
ビッグスクーター(ビックスクーター)は若い人に人気なのですが、若干ですがそのマナ...
ビッグスクーター(ビックスクーター)の種類
SUZUKI SKYWAVE250SS 水冷SOHC4バルブエンジンには電子制御...
YAMAHA TMAX
ヤマハのTMAXは2001年2月にヨーロッパ市場で最初に発売されました。。新開発...
YAMAHA MAJESTY
YAMAHA MAJESTY1999年10月に、先行版である4HC/BA-SG0...
YMAHA GRAND MAJESTY
2004年3月に、マジェスティのの上位モデルとして「グランドマジェスティ」が車種...

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ All rights reserved