クルマとバイクイメージ

eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ > バイク保険の基礎知識

スポンサードリンク

バイク保険はまず自賠責から

バイク保険は通常、自賠責保険がどんなバイクにもかかっています。これはバイクを購入するときに、必ず加入しなければいけない、強制的な保険だからです。実際に販売は、民間の損害保険会社が代行していますが、その中身は国の保障事業となっています。

バイク保険のうち自賠責保険は、被害者を救済するための最低限の保険です。保障されるのは、被害者の人的被害に限られます。つまり、交通事故で壊してしまったモノに対する賠償や、加害者側のケガや死亡などの人的被害はまったく保障されません。交通事故で加害者が死んでしまっても、加害者には1円も出ないのです。もちろん、転んで壊れてしまったバイクの修理費なんか出ません。もしもバイクとクルマとの衝突事故で、相手となるクルマが壊れたときは、その修理費も出ないのです。純粋に被害者の治療費関係しか出ないのです。

バイク保険の自賠責保険は、また支払われる保険金の上限が定められています。ケガの場合は120万円。死亡したときは3000万円。後遺障害の場合で4000万円です。ところが実際の事故で請求される死亡のときの賠償額は3000万円で済むことの方が少ないのです。最悪1億円を突破する額が請求されることもあります。足りない部分は、バイクの運転手が払うことになってしまうのです。

バイク保険と言っても自賠責保険だけでは、まったく補償額が足りないのです。つまりは、どんな事故があっても大丈夫! と安心するためには、自賠責保険に追加する形で、民間の損害保険会社が販売する任意保険にも加入しなければならないのです。

バイク保険の自賠責保険はあくまでもベーシックなものであり、最低限なものと知っておきましょう。ただし、その加入は法律で義務づけられているため、自賠責保険に加入していないバイクを走らせると法律違反となります。刑事的な違反としては1年以下の懲役、もしくは5万円以下の罰金。行政的な違反としては違反点数6点(一発で免停になります)が課せられます。車検のある250cc以上のバイクの場合は、車検ごとのチェック機能が働きますが、車検のない小型のバイクの場合は、オーナーの自己責任が頼りになります。保険の期限はいつまでかは、マメに確認するようにしましょう。

« バイク保険に入ることの意味 | HOME | バイク保険に加入するって? »

スポンサードリンク

関連記事

バイク保険はまず自賠責から
バイク保険は通常、自賠責保険がどんなバイクにもかかっています。これはバイクを購入...
バイク保険に加入するって?
バイク保険には、国が用意する自賠責保険以外に、民間の損害保険会社が用意する任意保...
過失相殺とは
バイク保険には過失相殺という考え方があります。それは現実の交通事故には、事故を起...
万一の事故を起こしたとき
バイク保険をかけているバイクで、万一事故を起こしたときの対処法を紹介します。まず...
バイク保険を安くする
バイク保険の自賠責保険の保険料は、バイクの排気量によって決められており、どこで加...

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ All rights reserved