クルマとバイクイメージ

eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ > バイク保険の基礎知識

スポンサードリンク

バイク保険の等級

バイク保険の任意保険には等級というシステムが存在します。別名「ノンフリート等級」と呼ばれることもあります。ノンフリートとは一人が9台以下の車両にかける保険のこと。簡単に言えば、法人ではなく個人でかける保険と考えておけば良いでしょう。

バイク保険の任意保険は自賠責保険と異なり、事故を起こす人ほど保険の加入料金を高くする、事故が少ないほど保険料を安くするというシステムを採用しました。これが等級です。つまり、事故があろうがなかろうが同じ料金では、事故を起こす人ほど得をするという考えを防止するためなのです。保険の基本は「相互扶助」。互いに助け合うのですが、不公平感があっては困ります。そこで、事故を起こして、保険金をたくさん使う人は保険料も多く支払ってくださいという考えです。

バイク保険の等級は、1から20級までが設定されています。級数が多いほど、優良ライダーと考えます。最初に保険に加入した人は6級となります。そして1年間、事故がなければ翌年は1級アップ。7級に昇級。そして保険料は10%程度割安となるのです。そして事故がなければ年々級数がアップしてゆき、最終的には60%まで割引されるのです。

バイク保険の等級は逆に事故を起こすと、ダウンしてゆきます。しかも1回の事故で3級ダウンとなります。そして1級につき10%程度の割増となります。1回の事故で翌年は30%割増となることもあるのです。そして最後は60%の割増まで届きます。ちなみに1年間に2回の事故を起こすと、翌年は6級ダウンとなってしまいます。そうなると、事故前の状態まで等級が回復するには6年もの時間が必要となってしまうのです。

バイク保険の一種には「ファミリーバイク特約」というものが存在しています。これは自動車の任意保険のサービスのような特約で、自動車保険に原付用のバイク保険が追加されるというものです。このファミリーバイク特約の特徴は、バイクでの事故を起こしても等級に影響を与えないということです。そのためファミリーバイク特約の事故は「ノーカウント事故」と呼ばれます。これはファミリーバイク特約ならではのメリットなので、もしも自動車保険に加入していてバイクは原付というのならば、ファミリーバイク特約を利用するのもひとつの手です。

« 任意保険に加入する | HOME | バイク保険を事故で使う »

スポンサードリンク

関連記事

バイク保険はまず自賠責から
バイク保険は通常、自賠責保険がどんなバイクにもかかっています。これはバイクを購入...
バイク保険に加入するって?
バイク保険には、国が用意する自賠責保険以外に、民間の損害保険会社が用意する任意保...
過失相殺とは
バイク保険には過失相殺という考え方があります。それは現実の交通事故には、事故を起...
万一の事故を起こしたとき
バイク保険をかけているバイクで、万一事故を起こしたときの対処法を紹介します。まず...
バイク保険を安くする
バイク保険の自賠責保険の保険料は、バイクの排気量によって決められており、どこで加...

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ All rights reserved