クルマとバイクイメージ

eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ > メンテナンスも学ぼう > クルマのトラブル対策

スポンサードリンク

ブレーキペダル/バッテリー/スターター

ブレーキペダルがフカフカする

ブレーキの踏み応えがなくなったというのなら、ブレーキフルードの中に熱でエアが混入したのだろう。悪化するとブレーキを踏んでも効かなくなるので、エア抜き作業をしてもらおう。

サイドブレーキを戻してもブレーキ警告灯がつく

これはブレーキフルードの液面が下がってきた可能性がある。液面はパッドが磨耗すると下がってくるのでパッドの磨耗を疑おう。パッドの液量がある場合はラインが怪しい。

スターターが回るのにエンジンがかからない

スターターが元気よく回るのにエンジンがかからないという場合は、ガス欠の可能性が大。もう一度燃料計を確認してみよう。ガソリンが入っている場合は、ヒューズ切れ、セルモーター不良、プラグの劣化、各種センサー不良など怪しい。

スターターの回りが弱い

スターターの回りが弱いのは、バッテリーがヘタっている証拠。とりあえず、オーディオ、エアコン、ライト、ワイパーなどの電源をOFFにし、MTならクラッチを切ってスターターを回してみよう。

バッテリーが上がった

バッテリーの重要度は、ガソリンと同等。上がったらジャンプコードを使うしかない。上がった車の+端子、救援車の+端子、上がった車の-端子、救援車のアースの順にコードをつなぐ。ジャンプコードを使う際、救援車のエンジンはかけておくこと。またバッテリーの寿命は約2年。2年以上使ったバッテリーでライトの消し忘れ等特に原因がなく上がった場合は、新品に交換しよう。

« 油圧警告/ブレーキが効かない/ペダル | HOME | ウィンカーの点滅/マフラー/エアコン »

スポンサードリンク

関連記事

アイドリング/オーバーヒート/エンジンルーム
オーバーヒート気味になる 冷却水(クーラント)不足が最大の要因となる。なぜ冷却水...
油圧警告/ブレーキが効かない/ペダル
車の下から何か漏れている エアコンを使用した後で、車体前部付近から無色透明の水だ...
ブレーキペダル/バッテリー/スターター
ブレーキペダルがフカフカする ブレーキの踏み応えがなくなったというのなら、ブレー...
ウィンカーの点滅/マフラー/エアコン
ウインカーの点滅速度が速くなった ウインカーの点滅速度が急に変わった場合は、ウイ...
高速走行/マフラーからの煙/タイヤパンク
マフラーから黒い煙が出る ガソリン車で黒い煙が出るというのは、何らかの理由で燃料...

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ All rights reserved