クルマとバイクイメージ

eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ > メンテナンスも学ぼう > クルマのトラブル対策

スポンサードリンク

油圧警告/ブレーキが効かない/ペダル

車の下から何か漏れている

エアコンを使用した後で、車体前部付近から無色透明の水だったら問題なし。赤や緑の液体は冷却水(クーラント)の漏れ。すぐプロに見てもらおう。漏れていたのがオイルで、それが路上にシミが残るほど漏れていたら要注意。エンジン、ミッション、デフ、ブレーキのどこかのオイルが漏れている可能性がある。これもすぐプロに見てもらう。

油圧警告灯がつく

エンジンをかけても油圧警告灯が消えない場合は、オイル量が減っている場合がる。エンジンを止めて2~3分経ってからレベルゲージを見てオイル量を確認しよう。L以下だったらオイルを注ぎ足す。

ブレーキが効かない

ブレーキが効かなくなる理由は、熱の持ちすぎなので、ブレーキが甘くなった時は、そのまま走らずブレーキを冷ます。また冠水道路を走った後は、ポンピングブレーキでブレーキを乾かしておこう。長い下り坂などでブレーキを多用するとだんだん効きが甘くなってくる。万一全然効かなくなったら、ペダルを何度も踏みなおし、それでもダメな場合はシフトダウンによってスピードを落とす。

ブレーキを踏むと異音がする

ブレーキを踏むたびにギィーという音がする時は、パッドの残量を疑おう。純正パッドはパッドの減りを音で知らせる金属の爪がついているからだ。通常のブレーキ鳴きとはあきらかに音質が異なるので、聞きなれない金属音が聞こえた場合は要注意。早めに交換しないとローターが傷つく。

ブレーキを踏むたびにペダルに振動が

ブレーキペダルを踏んだ時に、ペダルに振動がくるというのは、ローターに原因がある。長年の使用でローターが波打ってきたのだろう。ローターも消耗品なので、交換か研磨が必要だ。

« アイドリング/オーバーヒート/エンジンルーム | HOME | ブレーキペダル/バッテリー/スターター »

スポンサードリンク

関連記事

アイドリング/オーバーヒート/エンジンルーム
オーバーヒート気味になる 冷却水(クーラント)不足が最大の要因となる。なぜ冷却水...
油圧警告/ブレーキが効かない/ペダル
車の下から何か漏れている エアコンを使用した後で、車体前部付近から無色透明の水だ...
ブレーキペダル/バッテリー/スターター
ブレーキペダルがフカフカする ブレーキの踏み応えがなくなったというのなら、ブレー...
ウィンカーの点滅/マフラー/エアコン
ウインカーの点滅速度が速くなった ウインカーの点滅速度が急に変わった場合は、ウイ...
高速走行/マフラーからの煙/タイヤパンク
マフラーから黒い煙が出る ガソリン車で黒い煙が出るというのは、何らかの理由で燃料...

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ All rights reserved