クルマとバイクイメージ

eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ > バイク買取の豆知識

スポンサードリンク

バイクをより高く売るためには

バイク買取業者は、不法でない改造車、いわゆるカスタムカーを高く買い取る傾向があるようです。バイクマニアには人気が高く、ネットオークションなどでも、高価での販売が見込まれるためでしょう。ただ、好みがはっきりと分かれているため、すべてが高額査定とは言い切れません。

ですから、純正部品はあった方がよいでしょう。純正部品があれば、カスタマイズしたままでも、ノーマル車でも、どちらでも売ることが出来るため、需要がそれだけ高くなるので、査定額も高くなるのです。また、その他のアクセサリーパーツの有無を、査定員に知らせておくと、意外なアップがあるかもしれません。

バイク買取額は、その時期にも大きく作用します。特に、モデルチェンジをしてしまうと、著しく相場が下がってしまう傾向があるようです。これは、新型の発売により買い替えが増え、中古車ショップやオークションに、旧型が大量に出回るため、バイク買取の相場も、当然下がってくるというわけです。高く売るには、お持ちのバイクがモデルチェンジをする直前、またはすぐ後が一番良いといえるでしょう。また、古くなればなるほど、買取査定額は下がってきます。売ると決めたら即行動を。でも、業者決めと査定については、じっくりと、が原則です。

バイク買取の相場は、需要が高くなればなるほど、査定額が上がってきます。例えば春先は、入社や転勤が多いので、これを機にバイクに乗りたいと考える人が増えるでしょうし、夏や冬のボーナス時期に、買い替えを予定している人もいるでしょう。ツーリングに行きたいという気持ちは、やはり少し涼しくなった秋頃に高くなるのではないでしょうか?このように、バイク買取査定額は、様々なものの影響により、大きく変動する、いわば生きた市場です。納得のいく取り引きをするためには、売る時期を見極めるのも、大切だと言えるでしょう。

バイク買取には、様々な書類が必要となります。これらをあらかじめ用意しておけば、スムーズな契約が出来るため、査定額のアップも期待大です。まず、125cc以下のバイクの場合は「標識交付証明書」、125cc~250ccの場合は、「軽自動車届済書」、それ以上の排気量であれば、「車検証」が必要となります。これらは、お手持ちのバイクの現状を証明する、大切な書類なので、日頃からしっかりと保管しておくようにし、念のために、コピーをとっておくのも良いでしょう。万が一、失くしてしまったり、盗まれてしまった場合は、関係機関への届け出や、再交付を忘れずに行いましょう。

バイク買取には、自賠責保険の納入証明書も必要です。名義が所有者以外の者であっても、売買は可能ですが、車検が切れてしまっている場合は、再加入が必要となるので、注意が必要です。自賠責保険証は、2枚複写になっています。保険会社の領収印が必要となるため、2枚とも用意しておく方が良いでしょう。もし紛失してしまった場合には、再発行の手続が必要となるため、早めに対応しておきましょう。

« バイクを高く売るためのメンテナンス | HOME | バイク買取の流れ »

スポンサードリンク

関連記事

バイク買取をオンラインで
バイク買取をしてもらうにあたり、もし、バイク買取業者が、自社のウェブサイトをもっ...
バイク買取の出張査定
バイク買取をしてもらうにあたり、まずは査定をしてもらわなければなりません。 バイ...
バイクを売るタイミング
バイク買取をいざしてもらおうと思ったときに、気にしておきたいことはなんでしょう。...
高額査定のポイント1
バイク買取をしてもらうにあたり、高額査定を狙うための次のポイントはなんでしょうか...
高額査定のポイント2
バイク買取をしてもらうにあたり、高額査定を狙うためのポイントがいくつかありました...

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ All rights reserved