クルマとバイクイメージ

eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ > バイク買取の豆知識

スポンサードリンク

バイクを高く売るためのメンテナンス

バイク買取額は、年式や状態、走行距離でほぼ決まりますが、それらが全く同じであっても、査定額が違う場合があります。どうせ売るなら、やはり少しでも高く売りたいもの。ここでは、バイクを高く売るために、日々気をつけておきたい、メンテナンス面でのポイントについて、ご紹介したいと思います。

バイク買取査定の前日、少しでも査定額をアップさせようと洗車する人も多いはず。汚いまま持って行くより、多少見栄えもよくなるものの、やはり一夜漬けに過ぎません。洗車はメンテナンスの基本。定期的に行っているバイクはコンディションも良好であるとともに、オーナーがどれだけ大事にしていたかを感じ取ることが出来るため、印象も良く、高額査定が期待できるでしょう。もちろん、前日の洗車もお忘れなく。

バイク買取額をアップさせるには、外見だけでなく、中身にも留意しましょう。タイヤの空気圧はもちろんのこと、エンジンオイルやエアクリーナーも、まめに点検しておくと良いでしょう。特に、エアクリーナーが汚れてくると、空気が通りにくくなるため、エンジンのかかり具合や、燃費に大きく影響を及ぼします。タイヤのチェックは給油ごとに、エンジンオイルやエアクリーナーは、走行距離が3,000キロごとを目安に、点検や交換をするように心がけましょう。これらの項目は、査定の時、必ず査定員がチェックする項目となります。日頃のメンテナンスがいかに大切か、お分かりいただけたでしょうか。

バイク買取額を、もっとアップさせるための細かいチェックポイントを、更にあげてみることにしましょう。まずはバッテリー。最近は、バッテリー液のチェックが不要なものが主流ですが、もし、セルの周りが悪いなど、バッテリーの充電が必要だと感じたら、ショップに持ち込み、専用充電器で充電をしてもらいましょう。また、吹き上がりの不調などを感じたら、スパークプラグの交換が必要となります。交換の目安は、およそ10,000キロ。これらも、日頃からチェックしておくことを忘れないよう、心がけると良いでしょう。

バイク買取額は、走行距離によって変わってきます。しかし、これらのメンテナンスをしっかりと行っていれば、たとえ10,000キロ以上の走行距離があっても、メンテナンスを行っていない、走行距離5,000キロのバイクより、商品価値は期待できるはず。今まで、たくさんの楽しい思い出をシェアしてきたバイク。その商品価値を上げるのも下げるのも、オーナーの愛情の深さによるものかもしれませんね。

« バイク買取店の賢い選び方 | HOME | バイクをより高く売るためには »

スポンサードリンク

関連記事

バイク買取をオンラインで
バイク買取をしてもらうにあたり、もし、バイク買取業者が、自社のウェブサイトをもっ...
バイク買取の出張査定
バイク買取をしてもらうにあたり、まずは査定をしてもらわなければなりません。 バイ...
バイクを売るタイミング
バイク買取をいざしてもらおうと思ったときに、気にしておきたいことはなんでしょう。...
高額査定のポイント1
バイク買取をしてもらうにあたり、高額査定を狙うための次のポイントはなんでしょうか...
高額査定のポイント2
バイク買取をしてもらうにあたり、高額査定を狙うためのポイントがいくつかありました...

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ All rights reserved