クルマとバイクイメージ

eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ > バイク買取の豆知識

スポンサードリンク

バイク買取と下取り?

バイク買取は、今では当たり前のことですが、ひと昔前までは、下取りが常識でした。下取りとは、バイクを新しく買い換える際に、古いバイクの査定額を、購入代金の一部に充てることを言い、買取は、古いバイクを売り、現金化することを言います。ですから、買い替えの場合は販売店での下取り、ただ売りたいならバイク買取専門店へ、そう考えるのが得だと考える人も多いかと思いますが、今では、バイク買取専門店とは言っても、販売も行う店舗が増えてきたため、一概にそうは言えなくなってきたという事実があります。

バイク買取より、下取りが当たり前だった頃は、その査定額は不透明なものでした。査定員によって額が違ったり、買い換えるバイクの価格によって変わる場合もありました。また、値引き額と一緒に算出され、古いバイクの正しい評価額がわからない、そんな事もあったようです。しかし、昨今のバイク買取専門店では、全国的な相場や、現在の人気度によって、査定額を算出するので、公平で透明性の高い売買が可能となったのです。

バイク買取専門店ではなく、普通の販売店やディーラーでも、昔のような不透明な査定はなくなっては来たものの、その店舗によって得意なメーカーがあるため、それ以外のメーカーを持ち込んだ場合、相場より低い査定額を提示されることもあるようです。しかし、バイク買取専門店では、そういったメーカーによる偏りはなく、あくまでも、その、車両の商品価値を査定し、買い取ってくれるのです。現金化する場合はもちろん、新しく買い換える場合でも、バイク買取専門店に相談するのが良いかもしれません。

バイク買取専門店では、買い取ったバイクを、全国の業者間によるオークションに出品するのに対し、販売店やディーラーが下取りしたバイクは、そのメーカーの系列にあるオークションに出されることが多いと言えます。また、バイク買取専門店でも、販売に直結している店舗では、流通やオークションにかかる費用が削減されるため、買取額が大幅にアップすることもあるようです。

バイク買取専門店も、全国展開している店舗が多く見られます。この場合、地域による査定額の違いなどのデータを保有しているので、例えば売主の地域では人気が薄いバイクであっても、別の地域で高く売れる見込みがあれば、高額買取をしてくれる可能性も高いでしょう。買う場合と同じく、売る場合も、できるだけたくさんの見積りを取り、一番高く買い取ってくれる店舗を見つけましょう。

« キズもののバイク買取 | HOME | バイク買取の査定方法いろいろ »

スポンサードリンク

関連記事

バイク買取をオンラインで
バイク買取をしてもらうにあたり、もし、バイク買取業者が、自社のウェブサイトをもっ...
バイク買取の出張査定
バイク買取をしてもらうにあたり、まずは査定をしてもらわなければなりません。 バイ...
バイクを売るタイミング
バイク買取をいざしてもらおうと思ったときに、気にしておきたいことはなんでしょう。...
高額査定のポイント1
バイク買取をしてもらうにあたり、高額査定を狙うための次のポイントはなんでしょうか...
高額査定のポイント2
バイク買取をしてもらうにあたり、高額査定を狙うためのポイントがいくつかありました...

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ All rights reserved