クルマとバイクイメージ

eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ > バイク買取の豆知識

スポンサードリンク

キズもののバイク買取

バイク買取にバイク本体の傷がどれだけ影響するかというと、あまりにも大きい傷はかなりのマイナス査定になってしまいますが、小さな傷の場合はそこまでのマイナス査定にはなりません。 しかしコンパウンドなどで落とせる様な小さな傷は修理しておきましょう。

あまりにも傷の数が多いと大きな傷のひとつとして数えられてしまうことがありますが、飛び石などによる小さな傷はほとんど減点の対象にならないのでそんなに気にしなくても良いと思います。コンパウンド(研磨剤)で磨いて表面の層を薄く削り取って直せる洗車などによる細かい傷のみに留めておい方がよいかもしれせん。そうすれば多少はバイク買取値があがることがあるかもしれません。

その他に関しては洗車や掃除をしまししょう。「ボディの傷が目立ってしまうので、洗車はしない方がいい」とよく言われるのはウソです。汚いバイクよりきれいなバイクの方が愛情をもって乗っていたという印象を与えるのでバイク買取店の方に好印象です。

次に、大きな傷は直さずバイク買取店に正直に申告することが大切です。確かに大きな傷や凹みはマイナスポイントですが、バイク買取店の人はみな査定に慣れているいわばプロです。「他にも・・・」なんて悪い印象を与える前に自分で分かっている箇所は最初にいっておいた方が印象は良いです。

また、わざわざ直しても、査定のマイナス金額よりも修理費の方が高くついてしまうケースが多かったり、整備部門を設けていてパーツなどのストックがあるバイク買取店もあったりするので直してから売る必要はないと思います。

« バイク買取によくあるトラブル | HOME | バイク買取と下取り? »

スポンサードリンク

関連記事

バイク買取をオンラインで
バイク買取をしてもらうにあたり、もし、バイク買取業者が、自社のウェブサイトをもっ...
バイク買取の出張査定
バイク買取をしてもらうにあたり、まずは査定をしてもらわなければなりません。 バイ...
バイクを売るタイミング
バイク買取をいざしてもらおうと思ったときに、気にしておきたいことはなんでしょう。...
高額査定のポイント1
バイク買取をしてもらうにあたり、高額査定を狙うための次のポイントはなんでしょうか...
高額査定のポイント2
バイク買取をしてもらうにあたり、高額査定を狙うためのポイントがいくつかありました...

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ All rights reserved