クルマとバイクイメージ

eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ > バイク買取の豆知識

スポンサードリンク

バイク買取によくあるトラブル

最近はバイク買取業者を利用せずに個人間のバイクやパーツの取引も行われています。しかし、個人間での取引ではトラブルが多発しているようです。例えば、売ったはずのバイクの納税通知書が家に届いた。ということもよくあるトラブルのようです。

これは、出品者から落札者への名義変更を行っていないために起こるトラブルです。落札者に連絡して、ただちに名義変更をしてもらう事が解決策です。また、出品者が用意するべき書類を渡していないなら、すぐに送ってください。手続きは、落札者の住所を管轄する陸運支局で行います。

自動車税は4月1日時点のバイクの所有者に、税金を支払う義務が発生します。 4月1日以前にバイクの引渡しが済んでいるのならば、相手に代金を請求してもいいでしょう。バイクの個人間売買では、このように名義変更をしないで放置している人が多く、そのままにしていると、出品者にも落札者にも、大きな問題が発生します。必ず手続きするようにしましょう。

主な問題として売主には、自動車税を請求されたり(毎年4月1日時点のバイク所有者が支払う)、落札者が事故を起こしたときに、バイクの所有者として損害賠償(修理代や治療費)を請求さたり、落札者が交通違反したときに,罰金を請求されたりします。

また買主には、車検が取れなかったり、事故を起こしても、名義が違うので保険が支払われなかったり、新しく任意・自賠責保険に入ることもできません。そして名義が違うバイクに乗っていると、バイクの窃盗犯だと思われたり、中古バイクの買取店に買い取ってもらえなかったりします。

このように個人間での売買は様々なトラブルが潜んでいることがあります。このようなトラブルに巻き込まれないように、安心して取引できるバイク買取業者さんに依頼してバイクを買い取ってもらうようにしましょう。

« バイク買取に必要なもの | HOME | キズもののバイク買取 »

スポンサードリンク

関連記事

バイク買取をオンラインで
バイク買取をしてもらうにあたり、もし、バイク買取業者が、自社のウェブサイトをもっ...
バイク買取の出張査定
バイク買取をしてもらうにあたり、まずは査定をしてもらわなければなりません。 バイ...
バイクを売るタイミング
バイク買取をいざしてもらおうと思ったときに、気にしておきたいことはなんでしょう。...
高額査定のポイント1
バイク買取をしてもらうにあたり、高額査定を狙うための次のポイントはなんでしょうか...
高額査定のポイント2
バイク買取をしてもらうにあたり、高額査定を狙うためのポイントがいくつかありました...

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ All rights reserved