クルマとバイクイメージ

eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ > バイク買取の豆知識

スポンサードリンク

改造バイクの買取

まず、純正品のパーツを交換した場合、純正品のパーツは保管しておきましょう。カスタムバイクは基本的に高く売れることがありますが、好みがはっきり分かれてしまう場合もあります。

フレーム等を改造しておりノーマルパーツは残っているのですが取り付けられない状態など、マイナス査定になるのかどうかは、ノーマルパーツが残っていても取り付け不可能となれば程度によってマイナス査定となりことがあります。

改造されていてもノーマルパーツに戻す必要はあるかというと、改造がされているものとされていないもの、価格が場合によって異なるのでそのままにしておいてバイク買取店の方と相談したほうがいいです。

この様にバイク買取では、バイクのカスタムは査定がプラスになる事もマイナスになる事もあります。それは、そのバイク買取店によったり地域によったり、そのバイクのカスタムの状態で変わってきます。なので、カスタムをした際にそのアピールポイントをしっかりと査定してもらうのも大事です。

もしカスタム部分の査定がマイナスになるような場合には純正品のノーマルパーツを取り付け、もしくは一緒に渡す事でマイナス査定が解消される場合が多いです。 この様な場合も考えてカスタムをする場合には純正パーツはとっておくとバイク買取の際には有効です。

« バイク買取とその流れ | HOME | バイク買取に必要なもの »

スポンサードリンク

関連記事

バイク買取をオンラインで
バイク買取をしてもらうにあたり、もし、バイク買取業者が、自社のウェブサイトをもっ...
バイク買取の出張査定
バイク買取をしてもらうにあたり、まずは査定をしてもらわなければなりません。 バイ...
バイクを売るタイミング
バイク買取をいざしてもらおうと思ったときに、気にしておきたいことはなんでしょう。...
高額査定のポイント1
バイク買取をしてもらうにあたり、高額査定を狙うための次のポイントはなんでしょうか...
高額査定のポイント2
バイク買取をしてもらうにあたり、高額査定を狙うためのポイントがいくつかありました...

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ All rights reserved