クルマとバイクイメージ

eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ > バイク保険の基礎知識

スポンサードリンク

バイク保険で盗難にも安心

バイク保険の任意保険には、交通事故などに備えての保障だけではありません。大切なバイクを盗難の被害から守る、盗難補償保険もその1つです。バイクは車体ごとを盗難されてしまうといった被害の他に、マフラーやシートなど、パーツだけを外されて盗難される被害も多く報告されています。また、盗難以外にも、鍵穴部分に異物を詰められたり、盗難目的のためにエンジンを強引にかけようとして失敗したのか、歪みで鍵穴に鍵が入らなくなってしまうなどのイタズラも、ライダーを悩ませる原因でもあるのです。

バイク保険の任意保険に、そんな悩みを解消してくれる保険があったらというライダーの声を実現したのが、バイク保険の盗難補償保険です。原付バイクなどの車体価格が低いものや、小型バイクや中型バイクから大型バイクにいたるまで、バイク本体価格にあわせた補償額や保険料のプランに申し込めば、交通事故での過失や被害に備えられるだけでなく、予期せぬ盗難被害にも対応でき、万全のバイクライフが実現可能です。

バイク保険の盗難補償保険に加入しておけば、バイクの盗難被害にあったとき、バイク本体がなくなってしまったのに、ローンだけは払わなくてはならないといった最悪の事態はまぬがれることでしょう。加入プランによって補償金額は異なりますが、バイクを再購入する費用の一部または相当額を負担してくれることもあるため、同じバイクを購入出来る場合もあります。また高額なパーツが盗難にあったとなれば被害の痛手は大きいものです。しかしパーツに対しても、上限や免責金額などは保険会社によって異なりますが、費用の補填といった補償も盗難補償保険で対応しています。

バイク保険の盗難補償保険では、鍵穴の破損の補償も行っています。バイク本体が無事であっても、鍵穴が壊されてしまっては運転することは出来ません。盗難にあった場合だけでなく、鍵穴のイタズラなどの被害にあってしまった場合もかならず警察に被害届けを出すことが必要です。警察での書類や被害届けの受理番号を確認し、必要な手順をふまえたあと、保険金が支払われることになります。

バイク保険の盗難補償保険には、盗難の被害が多く報告されている車体に関しては、保険の加入の際にセキュリティーサービスに入っていることを条件としている場合もありますので、事前に確認すると良いでしょう。

« バイク保険の保障内容 | HOME | バイク保険をインターネットで »

スポンサードリンク

関連記事

バイク保険はまず自賠責から
バイク保険は通常、自賠責保険がどんなバイクにもかかっています。これはバイクを購入...
バイク保険に加入するって?
バイク保険には、国が用意する自賠責保険以外に、民間の損害保険会社が用意する任意保...
過失相殺とは
バイク保険には過失相殺という考え方があります。それは現実の交通事故には、事故を起...
万一の事故を起こしたとき
バイク保険をかけているバイクで、万一事故を起こしたときの対処法を紹介します。まず...
バイク保険を安くする
バイク保険の自賠責保険の保険料は、バイクの排気量によって決められており、どこで加...

【 当サイト情報の取り扱いについて 】

リンク先も含め、当サイトで得た情報によるトラブル、その他、不利益が発生いたしましても、当サイトと管理人は一切の責任を負えないのでご了承下さい。あくまでひとつの情報として、扱うのはそれぞれの自己責任の元でよろしくお願いします。

Copyright © 2007 eクルマeバイク~クルマとバイクの総合リンク集~ All rights reserved